正社員で活躍したい!女性のための求人雑誌を活用した転職活動!

SITEMAP

スーツの男性

障害者求人の応募について

私は現在就職活動をしていますが、一つ難点があり一般職では就業出来ない障害者求人を探して1年半以上が経過しているところです。
日々ハローワークに通っており、数多くの求人に応募しても現在も採用が無く、書類審査ではじかれる事が多いです。中には求人募集をしていても、先方は採用する意志が無く、永遠に応募をしている企業もありますから、窓口で応募書類を提出する際、応募しても採用を受け付けない企業なのでと言われてしまうケースもあります。
その案件に関しても、基本3ヶ月周期で求人が回っているのですが、何年も前から募集だけをしているという状況です。そんな求人がとても多くて見極める事が出来ず、自信をもって案件を窓口に持っていったとしても、却下されるので実情としては応募が可能な企業が少なくて苦戦しています。
ハローワークに行く時も不安しかなく、良い求人が無い事や雇う意志がある企業を見極める事が出来なくて、通う度に緊張してしまいます。募集に関しても不安に感じながら応募の状況を聞くまでが心配になる事もあるので、現在は可能性を信じるしか無く、面接にも多数行きましたが、良い結果に行く事が無い状態です。
色々と障害についてもリスクはあるのですが、障害者専用求人なので多少は考慮して貰わないといけない事もあるので、長期間で応募しているところでも面接の声を聞く事も少なく、採用に至らない日々が続いています。
現在は、障害者で就職を望んでいる人に対しての就労移行支援事業所を使っての活動で、ジョブコーチもついて一緒に活動をする場所にて就職活動しているのですが、上手く行く事もなく、不採用の封書が届く日々です。しかし、利用期限もあるので心配になる事もありながら、日々ジョブコーチとの打ち合わせをしていく事で、活動の幅を広げて行き、今後も求人をしっかりと見極めて活動をして行きたいと思っています。

Choices Article

TOP